スリランカの子供たち

言葉は通じなくても、あなたの心にこぼれる涙のわけが聞こえたら、

顔をそむけずに、小さな微笑みを返してください。

彼らの明日のために、つなぎ合える手を増やしていきたいのです。

Even if you do not understand words, if you hear the tears falling in your heart,

Please return the small smile without turning your face.

I would like to increase the number of hands we can connect for their tomorrow.


2017年のNPO活動

 2017年12月から約1カ月間、アジット・クマラ・ガネポラをリーダーとしたスタッフが滞在。スリランカの東部州おいて、孤児や地域の貧しい子供たち約120人に、生活用品や文具を贈りました。スタッフが日本から持ち込んだデイバッグやコロンボで買い付けた文具などをトラックに積み込み、子どもたち一人ひとりに手渡ししました。写真は12月27日に東部州アンパーラ県で、僧侶の呼びかけで、寺院に集まった村の子どもたちや寺院で暮らす孤児たち約50人です。


 2015年から、子どもたちには文具や書籍、病院や療養施設には車いすなどを寄贈しています